「元旦に食べるための、大根寿司」|#季節事 のお裾分け

¥800¥1,200 税込

weaveを運営するEATLABが季節の手しごとをお裾分けするKISETSUGOTO(#季節事)テイクアウトプロジェクト。 12月の#季節事 は EATLAB でのワークショップでも大好評だった『大根寿司』です。玄米麹でつくる「紅(あか)」と白米麹でつくる「白(しろ)」の2種類を用意しているので、「紅白(こうはく)」を食べ比べるのも面白いかもしれません。

元旦に食べられるよう年末に仕込み、12月26日(土)12時〜17時にお裾分けします。お渡し日より3日ほどで徐々に食べ頃になってくるので年末のうちに開けてもOK。冷蔵保存で1週間ほどお召し上がりいただけますのでぜひお正月にご家族でどうぞ。

お受け取り方法は、EATLABにて直接お受け取りいただくか、宅配便にてお受け取りいただくかの2通りです。

  <お裾分け日>

日程:12月26日(土)12時-17時
場所:EATLAB(石川県小松市園町ハ96-1)
お問合せ:050-3740-0149 info@eatlab.jp  

※直接受取の場合も、予約販売ですのでこちらの購入ページで事前にご購入ください。
※12月26日の時間内に取りに来られない方は、事前にお問合せください。
※宅配の場合でも、購入したらすぐではなく、12月26日(土)の発送となりますことご了承ください。  

クリア
商品コード: 該当なし カテゴリー:

毎日に彩りをもたらしてくれる、#季節事 はじめませんか

Stay Home, Stay Local している間に、あっという間に過ぎ去っていった2020年。

お花見も海水浴も忘年会もなく、大した季節感も感じられないままに師走に突入してしまったことに心のどこかで残念な気持ちを抱えている方も少なくないのではないでしょうか。

春のような緊急事態宣言は発令されていないものの、いつものように人と集まって楽しい年越しができるわけでない、色で言ったらグレーな世の中に、彩りをもたらしてくれるのはやはり季節の味わい。

weave 編集部を運営しているEATLABでは、不定期に行なっている季節のめぐみをいただくためのしごとを、シェアするプロジェクトを行っています。

その名も、KISETSUGOTO(#季節事)

毎月、季節毎の手しごとをシェアする、KISETSUGOTO。 weaveでもその様子を連載形式でお届けするのと、instagramでも#季節事 で発信しています。

今はみんなで集まって一緒に作るのは難しいけれど、ハッシュタグでつながりながら、#季節事、シェアしませんか。

また、EATLABでの季節事は、ひとりじめせず(笑)少量ずつですがテイクアウトという形でお裾分けもしていきたいと考えています。 食数は10食〜20食程度の超限定的になることが多いと思いますので、事前にWEB上で購入の上、お越しいただいた方が確実です。  


今月のKISETSUGOTOテイクアウトは「元旦に食べるための、大根寿司」

  先日、EATLABではおいしい学校というワークショップの取り組みで、能美市で農家を営む「菜園生活 風来」の西田栄喜さんを講師にお迎えし、『年末に、仕込んでおきたい大根寿司』ワークショップを開催しました。

ワークショップの開催日から大根寿司を寝かせる 3 日以上が経過し、続々と食べレポがinstagramなどで集まってきていますが、皆さんとてもおいしいと評判です。

今月のテイクアウトは、そのときのレシピで元旦に食べるために調整して仕込んだ「元旦に食べるための、大根寿司」をお裾分けしたいと思います。

お裾分け日は、クリスマスも終わりお正月の準備にソワソワし始める12月26日(土)。 12時から17時の間にお渡しできればと思います(事前購入の方でどうしても時間に間に合わないかたはメールにてお問い合わせください)。  

今月の#季節事コラムはこちらから

【Column】下準備で無限通りを味わう、大根寿司|#季節事

冬型の気圧配置で北陸も冷え込んできましたが、年末、いかがお過ごしでしょうか。先日、weaveを運営しているEATLABが「おいしい学校」と称して展開している食文化のワークショップでは、EATLABがある石川県の南加賀エリアでこの時期から仕込みだし冬の間楽しまれる「大根寿司」の…(続きを読む)

 

重さ 該当なし
サイズ

紅白セット(450g), 紅単品(300g), 白単品(300g)

受取方法

EATLAB, 宅配